FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギトラクター

2013.12.18 16:26|パーマカルチャー設備
先週、直江、やすよ、リカコで





まだ組んでいませんが、こんな感じです。まだ未完成ですが…





底ネットはウサギが草を食べれる大きなものを装着しましたよ~


暗くなったので、一先ず終わり
次は畑に持って行き、組み立てます。
前後、壁と開閉入口を作る予定しています。



スポンサーサイト

葛粉作り

2013.12.16 23:06|イベント
11月27日に掘り出した葛の根を三人で分け、各自「葛粉作り」をしました。

私は120g持ち帰り、のんびりと2週間かけて完成させました!!

葛の根120g
1・葛の根

シンプルなおろし金とボウルを用意
2・葛の根を擂り下ろす

葛の根を擂り下ろす。・・・・硬いっ!!
3・葛の根を擂り下ろす

すべて擂り下ろしました。アクで指が真っ黒。ボウルの中はドロドロ・・・
4・擂り下ろしてすぐ

一日置くと、葛の粉が沈殿して透明な黒い水に。
5・一日置いたら

上澄み液を捨て、新たに水を入れ、ザックリと漉し、またきれいな水を入れ・・・
一日置いて、また上澄み液を捨て・・・
今度はガーゼでゆっくりと漉し、
8・ガーゼでさらにこす

9・透明に近づく

さらにケチ臭く・・・
こしあんを作る様に、ガーゼの中の葛粉を水の中で、もみだす。

かす!
6・こした後のかす

何度も水を取り替えると・・・段々上澄み液がきれいになる。一週間位続ける。
7・何度か水を変える

白い葛粉が見えた!!
10・白く・・・

11・白く・・・

水を捨て、太陽で蒸発させて、完成!!
たったの12g。でも、満足!  やったぁ〜♪
12・葛粉12g完成

葛粉の値段が高い意味が身にしみて理解出来ました。

他のお二方はどうですか?

25日のプチミーティング&クリスマス会の時に持って行きます。

葛のかすは和紙が作れそうです。
次回チャレンジしますね。



                         直江

12/11・畑報告

2013.12.12 11:08|11月野菜
麦の芽、出てきています!!やったぁ!
畑Bの様子 
12:11・畑Bの麦

隣のみやま小かぶ、ぎっしり詰まっていて、カブにならないと困るので間引きしました。
12:11・畑Bのみやま小かぶなりそこない

それから、温室にあった大豆の苗は、鶏か風のせいで下に落ち、生き残っていたのは2鉢。
地植えにするには早いので、へなちょこさんと温室を直し、そこに入れました。
屋根を強引につけ、しまらなくなっていたドアも強引にはめ込み、鶏の侵入を防御。
いびつなアーティスティクな温室になりました^_^;
ニコが見たら、「No!」と怒られちゃうなぁ・・・
青ちゃんから託されたRapnzelnラプンツェルの種も鉢に蒔いて、温室に入れましたよ♪

エンドウ豆の苗も植えました。
12:11・エンドウ豆の苗
ウサギに食べられない様に笹でガードしましたが・・・
見つかるのは時間の問題なので、次回しっかりとネットかけたいです。

笹が大量にあるので、鶏小屋の上部が雀の侵入口になっていたので、塞ぎました。
12:11・雀の侵入口を塞ぐ


畑Aの中にある水場の水道蛇口はへなちょこさんのミスで、径が合わず・・・>_<
水だけなくなって放置状態・・・
へなちょこさん、次回はちゃんと直してくださいね。

ネットをかけていたサフランの葉は復活しました。良かった。

畑Dの大根も間引きしました。

ジャガイモはまだ青かったので、顔をのぞかせていたジャガ子さんに土をかぶせ、檜パウダーもかけました。

4時を過ぎると風が出て寒くなったので、私は先に失礼して帰りました〜。
赤さん、ありがとうございます。

 

                           直江

12/2・開墾応援隊

2013.12.03 16:39|イベント
感謝プロジェクトに大きく貢献してくれている友人の畑へ、畑女子が開墾応援に出動!!

感謝プロジェクトの畑には蒔ききれない麦をニコラスに託された私たちは、
「友人の畑の土壌改良!」 兼 「麦の種を継ぎたい! 」兼 「パンを食べたい!」
と、鎌とハサミと軍手だけで荒れ野原へ。開墾と麦蒔きをしました。

開墾前の野原
12:2・開墾前

2時間程かけて手作業で草抜き、鎌で刈り、開墾しました。
三人でやるとあっという間。体はぽかぽか♪
そして、鎌でスジをひき、麦を筋上に蒔き、土をかぶせ、米ぬかを軽く撒き、素足と靴足で踏み踏み。
素足だと種にいいんだそうです。少し足裏が痛かったけど、気持ちよかったぁ。
最後に刈り取った草を軽く覆い、終了。

開墾後
12:2・開墾後

蒔いた麦
12:2・麦1

ちょこっと麦が余ったので、感謝プロジェクトの畑にも蒔きました。
一ヶ月近くも芽を出さなかった麦畑・・・もしや・・・と思って掘り返してみると
粘土質の湿気にやられてぐちょぐちょになっていました・・・。
うーん、残念!!
新たに蒔いたこの麦は無事に育ってくれることを祈ります。

                            直江

麦蒔き







| 2013.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

KANSHA PROJECT

Author:KANSHA PROJECT
皆様 こんにちは
私自身を含め皆様方に地域の環境が豊かであることについて、感謝を表し、その価値を守り続け、尊重するような機会を作っていきたいと考えています。

メンバー紹介
ニコラス;発起人。スェーデンに武者修行中。
青山さん;賛同人。畑の持ち主でぶどう畑が夢。
赤塚さん;花屋の主。
藤原さん;スープカレー「南葉亭」のシェフ。
尾下;旧暦命。
野田さん;東北支援プレジェクトリーダー。
直江さん;畑リーダー。
リカコさん;畑リーダー。
多鶴子さん;フラワーパフォーマー。
玉ちゃん;ぬいぐるみ作家
やすよさん;国際協力経験者。
レイリさん;秋谷のゴッドマザー。
ヤスさん;ヘンプショップ担当。
イゾッタさん;瞬間似顔絵師。

にじいろこむすびシスターズ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。